本文へスキップ

旧清洲庁舎近く、大きな太陽光パネル屋根の診療所です。

お問い合わせinfo@konohana-fc.com

   

旧清洲庁舎近くの町の診療所

ようこそ、このはなファミリークリニックのホームページへ。
旧清洲庁舎近くの診療所です。地域のかかりつけ医として、小児、成人、そして年配の方の日常的疾病に安全な医療で、丁寧な診療で、安心を提供します。皆さまの身近なところにあることを大切にします。

新着情報お知らせ

  • インフルエンザワクチンの予約終了

     9月28日に開始した本年度のインフルエンザワクチンの予約を本日をもちまして終了します。その終盤は当院のかかりつけでない方にも予約を入れて頂きました。感謝を申し上げます。本年度のワクチンはひとによっては接種後に局所の痛み、腫れが例年より強くでています。しかし、その副反応は限定的であり、接種後に副反応でこれまでに受診した例はありません。年末まで予定のワクチン接種をひきつづき注意を怠らず務めて行きます.
    (11月19日) 
  • インフルエンザワクチンの接種予約(最終案内)

      インフルエンザワクチン接種の予約に多数のご応募を頂きまして誠にありがとうございます。そして、以前ご案内した所のかかりつけかどうかにかかわらない全てのかたへのご予約を開始します。11月15日(月)から平日(水曜日を除く)午後2時から午後3時の間に専用電話(052-325-7598)でご相談下さい。予約の空きは12月11日(土)、同15日(水)のもので残り少なくなっています。接種を希望されるかたは早めにお電話下さい。尚、11月14日にネット予約は終了致します。
    (11月13日) 

    インフルエンザワクチンの接種予約(追加措置)

     皆さまには今季のインフルエンザワクチン接種のネット予約にご協力を頂きまして誠にありがとうございます。これまでに予約枠は12月分を残すのみとなりました。当院ではかかりつけのかたが希望すればどうにかそれを果たるよう尽くしたいと考えます。そこで、小児の2回接種が空いている枠に収まらない場合(凡そ2−4週の間隔を必要)、又は、成人で残りの空枠ではどうにも都合がつかない場合などは、平日(水曜日を除く)午後2時から午後3時の間に専用電話(052-325-7598)にご相談下さい。
    (10月26日)
  • 金曜日の診療時間の変更

      令和3年3月から金曜日の午後診を1時間延長して午後3時30分から午後7時30分としました。しかし、その1時間になると来院される方が1−2名になります。診療時間を変更して半年以上を経てもこのような状況がつづきます。誠に勝手なことではありますが、令和4年1月から診療時間を以前のものに戻して、金曜日の午後診は午後3時30分から午後6時30分にします。ご注意下さい。
    (10月22日) 
  • 年末年始の診療

     令和3年は12月29日(水)午前まで通常通りに診療します。そして、年末年始の休暇を経て、令和4年は1月4日(火)から診療を再開します。
    (10月22日)
  • インフルエンザワクチン接種時に必要な書類

     こちらから適宜、問診表助成金交付申請書をダウンロードして下さい。その問診表は任意接種でのものであり、65歳以上のひとへの定期接種には使えません。定期接種用には市が発行したものしか使えませんのでお手数ですが診療所玄関の表に置きますので前もって取りに来て頂きますようお願いします。
    (9月19日)
  •        

    インフルエンザワクチンの予約に関して(変更)

      3日前にご案内した所ですが、外部委託によるネット予約の設定が遅れることが判明しました。皆さまには不安に思われることでしょう。しかし、かかりつけのひとが希望すれば予約、接種できることをお約束しますのでご安心下さい。
     電話予約もネットによるものに合わせます。
           
     第1期予約期間(9月28日(火)から);当院をかかりつけにする全てのひと
     第2期予約期間(11月15日(金)から):かかりつけを問わず全てのひと
           
     接種当日は問診表、そして、助成金交付申請書(清須市からの18歳までの小児に対する接種1回につき1,000円の助成金)を用意してお越し下さい。それらの書類は近日中に当HPでダウンロードできるようにします。また、診療所玄関の表にもそれらを置きますのでご自由にお使い下さい。尚、接種費用は平成28年の記事にあるものが8%消費税の税込価格ですのでそれらを10%消費税に変更したものになります。
     (9月15日)
  • 2021年度インフルエンザワクチンの接種

    新型コロナウイルス感染症の流行は収束せず、現在愛知県は緊急事態宣言下にあります。標記について、高齢者などでは定期接種であること、そして、日本ワクチン学会の見解によって年齢6ヶ月以上の全てのひとへの接種が推奨されたことに基づき例年通りにインフルエンザの予防接種を行います、
    9月17日(金)から予約を開始します。ネットの予約サイトを用意しましたのでできればそちらを利用して頂きますようお願いします。電話での予約も平日の午後2時から3時の間で受け付けます。
    電話は専用回線、052−325−7598、でお願いします。
    尚、当院は地域のかかりつけ医ですので普段こちらにかかりつけとしてご利用される方のご希望を優先致します。

    第1期予約期間(9月17日(金)から9月30日(木));当院をかかりつけにした65歳以上、又は、6ヶ月以上6歳未満のひと、妊婦、特定の基礎疾患のあるひと
    第2期予約期間(10月1日(金)から10月31日(日)):当院をかかりつけにする全てのひと
    第3期予約期間(11月1日(月)以降);かかりつけを問わず全てのひと
    予約が多く対応が困難になった時点でその予約を終了しますのでどうかご承知置き下さい。

    接種当日は診療所への入場を入れ替え制にしますので問診票などの準備をして予約時間を厳に守って来院頂きますようお願いします。
    尚、この案内が遅くなりご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます。
    (9月12日)
  • 夏季休暇

    令和3年8月13日(金)、臨時に午後の診療をお休みにします。翌14日(土)は第2土曜日でありお休みになります。どうか宜しくお願いします。
    (7月20日)
  • ゴールデンウィーク(GW)の診療

    令和3年4月29日(木)から5月5日(水)のGW中、4月30日(金)の午前、午後、5月1日(土)の午前に診療します。その他の日曜、祝日はお休みを頂きますので宜しくお願いします。
    (4月27日)
  • 東日本大震災被災地への寄付

    毎年、夏に被災地の復興の一助になれば、と願って寄付をしてきました。昨年はコロナ禍の中、とても遅れてしまいましたが当院のご利用者数に応じて総額10万円を岩手県、宮城県、福島県に等しく寄付しました。尚、昨年3月、4月に手作りマスクの配布でこの為に皆さまからお預かりした19,030円を合算してあります。ありがとうございました。
    3県からお礼の手紙と復興の歩みの資料が外来待合室にありますので閲覧いただければ幸いです。
    (1月10日)
       

    土曜日の診療

    令和3年3月から毎月第2、第4の土曜日の診療を中止させていただきます。そして、毎週金曜日の午後診を午後3時30分から午後7時30分まで1時間延長します。ご注意願います。
    (1月10日)
  •        

    年末年始の診療

    令和2年は12月29日(火)午前まで通常通りに診療します。そして、年末年始の休暇を経て、令和3年は1月4日(月)から診療を再開します。
    (11月14日)
  •        

    ゴールデンウィーク(GW)

    令和2年GW中、通常通りですので4月30日(木)、5月1日(金)の午前、午後、そして、5月2日(土)は午前に診療します。
    (4月22日)
  •        

    電話初診の実施

    先般予告をした新たな方法で初診を始めます。既にこちらの診察券をお持ちの方に限定です。保険情報の登録、そして、既往歴、アレルギーなどの情報があることを重視しました。心身の健康問題について診察の求めがあればお電話下さい。専用の090-6613-7598にお願いします。まずは看護師がご本人確認、そして、問診をします。そして、院長が症状の要点を確認して診療を行います。電話では心配な場合、そして、何らかの処置が必要と考えられる時は来院して頂いて従来の対面診療をお願いします。薬は処方箋をかかりつけ薬局にFAXしますのでそちらでお受け取り下さい。会計は、1週間以内にクリニックの正面玄関ではなく、建物西側の勝手口にお越し頂いてお電話下さい。そちらで安全な距離を確保しながら清算をさせて頂きます。この電話初診は新型コロナウイルス感染症の流行に対する時限付きの措置であり、その流行の収束をもって終えられます。
    (4月14日)
  •        

    電話等再診の実施

    新型コロナウイルス感染症が流行しています。同感染症、そして、その疑いの患者は保健所相談を経て接触者、帰国者外来を受診することになっています。当院ではそれらに該当しない患者を通常に診療しています。しかし、感染経路が不明な新型コロナウイルス感染症の患者が増えている現状を鑑みれば明日の外来にそんな患者が来院されるかもしれません。そのためにまず外来受付で体温。症状を訊いて風邪のような患者は待合室とは別の場所に移動してもらいます。カーテンなどで遮蔽するなどして他の患者と十分は空間的な隔たりを保ちます。そして、そこでそのまま診察します。このような対応にも眼に見えないウイルス感染症への恐怖は残ります。そこで標記の通り高血圧、糖尿病などの成人病、皮膚疾患で通院中の、そして、風邪の症状で初診のあったかかりつけ患者からの求めがあれば電話で近況を聞いて再診します。薬の処方箋は薬局にファックスしますのでそちらに直接行ってお薬をお受け取り下さい。
    また、電話では風邪の様の患者の初診はできませんでしたが、この度時限付きで許可されました。このことについて改めて案内いたします。
    (4月12日)
  •        

    布マスクの配布(第2報)

    新型コロナウイルス感染症の流行に愛知県は切迫した危機感から独自の緊急事態宣言を出しました。本日、同感染症患者は県内で318名に上りました(死者25名)。外出先などで感染予防のために必要な使い捨てマスクが相変わらず入手困難です。マスクを求めて連日ドラッグストアには多くの人々が開店前から並んでいます。当院では、先月中旬から自家製布マスクをかかりつけの来院患者にお配りしてきました。その数はほぼ200枚になりました。政府は全ての家庭に布マスクを2枚ずつ配布することを決めました。当院は、その官製布マスクが実際に届くまでの間、布マスクを作り続けてそれをかかりつけのより多くの方に届けて、マスク不足の不安を少しでも解消できれば、と願っています。
    (4月12日)
  •        

    布マスクの配布

    再び感染症の流行に関しての記事になりました。昨年末に中国で新しいコロナウイルス感染症の流行が報告されました。それはこれまでに世界的に拡大して、WHOは、欧州でパンデミックな規模に至ったと認定しました。日本でも国中で感染者の報告が相次いでいます。この最中、感染予防に欠かせないマスクの品不足が深刻な状況になりました。そこで、当院では看護師ら従業員の作った布マスクをかかりつけの来院患者にお配りします。スタッフは皆で協力して作っていますが、その数には限りがあるので皆さんに等しくお渡しできないでしょうがどうかご容赦下さい。
    (3月16日)
  •        

    成人男性への風疹検査、ワクチン接種の勧奨

    風疹が流行中です。全国で昨年は2,946人、本年は10月20日までに2,238人の報告がありました。愛知県では本年それまでに53人です。更に、妊娠女性が風疹ウイルスに感染して起こる先天性風疹症候群が2,014年以来5年ぶりに生じたのです(3例)。本年の風疹患者の95%は成人で、男性が女性の3.7倍でした。そして、その男性患者の年齢中央値は40歳で、特に30、40歳代に多いのです(男性全体の60%)(国立感染症研究所から)。
    このような状況を受けて、本年4月から40歳から47歳までの男性にクーポン券を送付して、無料で抗体検査を受けられるようになりました。そこで、必要な場合は更に無料で風疹ワクチンも接種してもらえます。しかし、残念なことに4−8月の間にクーポン券を使って検査を受けた方はクーポン券発送予定者の11.3%に止まりました。当院では、6月からこの抗体検査を希望する方が来院されるようになり、これまでに58名ありました。その内13名の方が抗体価が基準を下回りワクチン接種を受けられました。どうもこの年代では4−5人に1人の男性が風疹に対して十分な免疫がないようです。これは、現在40歳以上の男性に風疹の定期接種がなされなかったことと関連があるのでしょう。今後、48歳から57歳までの男性にもクーポン券が送付されます。クーポン券をお持ちの男性諸氏、是非この機会にクリニックにお出掛け下さい。そして、風疹に罹らないように対処下さい。風疹の流行、そして、先天性風疹症候群の発症をなくしましょう。
    当院外来では、これら年代の男性に上記説明をして抗体検査を受けるように勧めてゆきます。
    (10月31日)
  •        

    年末年始の診療について

    令和元年は12月28日(土)まで、そして、令和2年は1月4日(土)から通常通りに行います。
    (10月26日)
  • 東日本大震災被災地の東北3県に寄付

    この1年間に来院いただいた患者さまの数に応じて計上した154,728円を3県に等しく分けて寄付しました。各県の担当者から着々と進む復興の様子を聞かせて頂きました。院内掲示板に詳しく案内しました。この取り組みで東北3県の震災復興、そして、発展に協力して行きます。
    (7月13日)
  • 夏の服装

    7月1日からスタッフ一同かりゆしウェアに着替えました。エアコンを26−27℃に設定し、室温が冷え過ぎないよう注意しています。もしも、室内が暑くて辛いようでしたら遠慮なくお申し出下さい。涼しい場所にご案内したり、又は、団扇をお貸しします。患者さまの健康管理、そして、地球温暖化対策のための一環ですのでどうかご理解、ご協力を宜しくお願いします。
    (7月13日)

    前列中央に新人受付スタッフ、ビッグスマイル
  • お盆中の診療について

    令和元年のお盆は8月13日(火)、14日(水)、15日(木)です。すべての日、通常通りに診療します。
    (7月12日)  
  • 清須市特定健診、特定保健指導(動機付け支援)の実施

    令和元年は7月9日(火)から国保特定健診、後期高齢者健康診断を行っています。
    電話で予約をしてからお越しください。
    また、協会けんぽ、その他の保険者による特定健診も受け付けていますのでご相談下さい。
    (7月11日)  
  •        

    週末健康、介護相談会

    新年度ですが、以下の日程で相談会を開催しますのでどうぞご利用下さい。
    5月12日
    7月28日
    10月27日
    2020年1月26日
    (3月29日)
  •        

    ゴールデンウィークの診療について

    平成31年度GW中、4月27日(土)、4月30日(火)、5月1日(水)、5月2日(木)は通常通りに診療します。尚、土曜日、水曜日は午前診のみですのでご注意下さい。
    (2月17日)
  •        

    年末年始の診療について

    平成30年は12月29日(土)の午前の診療まで平成31年は1月4日(金)から通常通りに行います。
    (12月12日)
  • 東日本大震災被災地の宮城県、岩手県へ寄付

    この1年間、当院に来院いただいた患者さまの数に応じて計上した104,570円を両県に等しく分けて寄付しました。この寄付金は被災した東北東沿岸の復興事業に充てられます。そんな町々は徐々に元気な姿を取り戻してくれることでしょう。来年はもう1つの被災地である福島県にも寄付することを予定しています。(10月13日)

    (宮城県庁、平成30年8月20日撮影、「仮設住宅に住む被災者はそこに残っている、というより残されているといった状況」と、まだまだサポートの必要な状況のようです。)

    (岩手県庁、平成30年8月20日撮影、「コンサート、そしてラグビーワールドカップなどを開催することで復興を活気付けたい」と、楽しみな計画も聴かせていただきました。)
  • 週末健康、介護相談会

    今後3ヶ月に1度ほど日曜日の午前9時から正午に無料の健康、介護に関する相談会を開催します。予約はありません。当日来院いただいた順番で応対いたします。今年度は以下の日になります。
    10月28日
    平成31年1月27日
    どうぞ気軽にご参加下さい。
    (9月30日) 
  • 平成30年度のインフルエンザ予防接種

    本日から10月6日(土)まで予約を受け付けます。
    その予約は、当院の受付で専用用紙に必要事項を記入して登録を行っていただきます。または、「インフルエンザワクチン希望」の表題に診察券番号、名前、そして接種希望日を2つ書いてflu@konohana-fc.com宛にメールして下さい。今年度の同ワクチン接種は10月24日(水)、31日(水)、11月7日(水)、14日(水)、21日(水)、28日(水)、12月5日(水)、12日(水)、19日(水)、11月10日(土)、17日(土)、24日(土)、12月1日(土)、8日(土)(水曜日は午後3時から午後6時、土曜日は午後1時から午後2時まで)を予定しています。電話での登録は致しませんのでご注意下さい。そして、予約締切後に個々の登録者の方に接種日時を相談させて頂きます。
    尚、当クリニックはかかりつけの方のみを対象にワクチンを接種します。ワクチンの混雑で通常の診療に影響がないように配慮します。ご理解の程を宜しくお願いします。
    (8月1日)
  •        

    休診のお知らせ

    勝手ながら本日、午後の診療にお休みを頂きます。迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。尚、併設の病児保育室カブルームはいつも通りに開けていますのでご利用下さい。
    (2月22日)
  •        

    年末年始の診療について

    平成29年は12月29日(金)の午前診で仕事納めとなりました。平成30年の診療は1月4日(木)に通常通りに始めます。この案内が遅れたことをお詫び申し上げます。
    (12月29日)
  •        

    お盆中の診療について

    平成29年のお盆は8月13日(日)、14日(月)、15日(火)です。14日、15日の両日、通常通りに診療します。
    (7月5日)
  • 清須市国保特定健診、特定保健指導(動機付け支援)の実施

    本年も清須市からの委託を受けて国保特定健診、後期高齢者健康診断を7月11日(火)から行います。
    電話で予約をしてからお越しください。
    また、協会けんぽ、その他の保険者による特定健診も受け付けていますのでご相談下さい。
    (7月5日)  
  • 平成29年度のインフルエンザ予防接種

    本日から平成29年9月30日(土)まで予約を受け付けます。ワクチンの接種期間は昨年度とほぼ同じになる見込みですが、ワクチンの入荷次第で変更もあり得ます。料金も大きな違いはないでしょう。
    その予約はまず登録のみとして接種開始の1ヶ月前にこちらから接種日時を相談させて頂きます。当院に電話して頂くか、又は専用のメールアドレス(flu@konohana-fc.com)に診察券番号、名前に「インフルエンザワクチン希望」と付記してメール下さい。電話は毎週水、金の午後2時から午後3時30分の間にお願いします。
    尚、当クリニックはかかりつけの方のみを対象にワクチンを接種しています。ワクチンの混雑で通常の診療に影響がないよう配慮します。ご理解の程を宜しくお願いします。
    (7月5日)
  • 東日本大震災被災地の復興活動への援助

    2011年3月11日から6年を経て復興中の被災地を、宮城、岩手両県で訪問しました。海岸には巨大な防潮堤が延々と築かれ、その内には広大な土地の整備が進んでいました。復興にたゆまぬ努力をするひとの強さに感動します。当クリニックではまず年に一度、心ばかりの義援金を送ることにしました。そして、追加的にその復興に僅かながらでも寄与できる活動を考え、実践してゆきます。
    (7月2日)

    (震災遺構、仙台市旧荒浜小学校、平成29年5月1日撮影)
    (岩手県山田町沿岸、平成29年5月2日撮影)
  • ゴールデンウィーク休暇

    平成29年のゴールデンウィーク中、誠に勝手ながら当院は5月1日(月)、2日(火)、6日(土)に休診します。 よって4月29日(土)から5月7日(日)まで連続した9日間の休みとなります。
    ご迷惑をお掛けしますがご理解の程をどうかよろしくお願いします。
    (4月13日)           
  •        

    年末年始の診療

    平成28年は12月29日(木)午前の診療をもって締めとなります。そして、新たな年、平成29年は1月4日(水)から診療を再開します。
    (11月28日)
  • スタッフ募集中

    看護師(常勤、パート)、医療事務員(パート)、そしてこのはなアシスタント(パート)。
    医療事務、このはなアシスタントは資格不問です。このはなアシスタントは看護、事務の補助、そして併設する病児・病後児保育室カブルールも含めていろいろな場面で他のスタッフと共に働きます。詳細は、気軽にお問い合わせ下さい。
    尚、カブルームの保育士(パート)も募集します。
    清須市内に中日新聞の折り込みチラシで本日、この案内を配布します。
    (11月27日)
    *平成29年4月1日現在、スタッフ募集を中止しています。お問い合わせをありがとうございました。またの機会には同じように案内致します。
  • 最近の木花の様子

     (平成28年11月6日撮影)
     (平成28年11月6日撮影)
    芝が1年半で生えそろってきました。敷地内の緑化を進めます。
    (11月14日)
  • 米国のクリニックを視察

    臨時夏季休暇を利用して、HealthPartners(保険会社)が営む米国ミネソタ州の州都セントポールにあるMidway Clinicを訪問しました。糖尿病の成人、喘息の小児をそれぞれ内科医、小児科医が診察する様子を間近に観ることができました。どちらも20分程の診察の中で医師は患者の訴えを丁寧に聴いて応えていました。診察の最後に医師と患者は握手をして「ありがとう」、そして「お大事に」 の挨拶がありました。また、このクリニックには多くの移民、難民が訪れます。そのためにいろいろな言語に対応できるよう複数の通訳者が在籍して診療に協力しています。 この訪問により現代アメリカの社会変化の実際を垣間見ながら地域のクリニックがその住民の健康をゆとりある診療環境で信頼を得ながら支えていることを理解しました。
     (平成28年9月30日撮影)
    (10月3日)
  • 平成28年度のインフルエンザ予防接種

    10月3日(月)から予約を開始して、同17日(月)から平成29年1月31日(火)までワクチンの接種をします。今シーズンは昨年同様に4株構成のワクチンとなっています。
    料金は、昨年と同じで以下のようになります。
    3歳以上の小児、大人の1回法;3,780円
    3歳以上、12歳までの2回法;5,400円
    6ヶ月以上、2歳までの2回法;4,320円
    12歳までの小児には2回法をお勧めします。
    これらの料金は全て税込み、2回法では1回目に2回目の予約を取った上でその全額を頂きます。けんぽれん「あいち」のインフルエンザワクチンの接種補助事業への参加組合被保険者、そして清須市、又は近隣の市在住、65歳以上の補助対象者への接種も行っています。
    尚、その予約を10月3日(月)から年内毎週月、火、木、金の午後2時から3時30分の間に当院への電話;052-325-7596で行って頂きますようによろしくお願いします。
    (9月12日)
  • 定期夏季休暇

    突然な案内で恐縮ですが、当院は9月27日(火)から10月1日(土)まで休診です。皆さまに多大な迷惑をお掛けしますが、どうかご理解の程をお願いします。尚、10月2日は日曜なので休みですが同3日からは通常通りに診療します。
    (平成28年8月29日)
  • ゴールデンウィークの診療日

    本年も4月29日(昭和の日)から5月8日(日)まで大型連休があります。その中に祝休日でない日が4日あります。4月30日(土)、5月2日(月)、6日(金)、7日(土)。当院はこれらの日を全て診療します。
    (平成28年3月27日)        
  • 3月1日から新たに皮膚アレルギー検査を始めました

    乳幼児の食物アレルギー、アトピー性皮膚炎の検査にプリックテストを始めました。それは,鶏卵、牛乳、小麦などの抗原液を一滴、皮膚に垂らし、その部分を特殊な針で軽く刺激して皮膚の発赤反応を観察するものです。痛みはほとんどなくできます。血液中の特異的IgE抗体の測定結果と併せてより正しくアレルギー反応を評価します。この結果をもとに個々の食品の摂取についてご相談に答えて行きたいと考えています。
    (平成28年3月27日)
  • 2月1日から一部予約診療を開始します

    慢性疾患で定期的に通院される患者さまは次回の診療日時を予約できるようになります。ワクチン接種、健康診断に限定してこれまでも予約を承っていました。新たに予約頂く患者さまがある時間帯に集中することがないようにして皆さまの待ち時間を改善します。
    予約の有無で診察の順序が若干前後しますが、ご理解、ご容赦の程をどうか宜しくお願いします。
    (1月31日)        
  • 新年1月4日(月)から診療を始めます

    12月29日午前の診療で仕事納めとなりました。新年1月4日から通常通りに診療をします。
    ご理解の程をどうかよろしくお願いします。
    新たな年、皆さまが健康でご多幸であられることをお祈り申し上げます。('15.12.29)
  • 平成27年度のインフルエンザ予防接種を始めます

    10月1日(木)から予約を開始して、同15日(木)から平成28年1月30日(土)までワクチンの接種をします。今シーズンはB型を2株とした4株構成のワクチンとなります。料金は以下の通りです。
    3歳以上の小児、大人の1回法;3,780円
    3歳以上、12歳までの2回法;5,400円
    6ヶ月以上、2歳までの2回法;4,320円
    尚、12歳までの小児には2回法をお勧めします。これらの料金は全て税込み、2回法では1回目に2回目の予約を取った上でその全額を頂きます。けんぽれん「あいち」のインフルエンザワクチンの接種補助事業への参加組合被保険者、そして、清須市、又は近隣の市在住、65歳以上の補助対象者への接種も行っています。('15.9.27)
  • 平成27年度の夏休み、お盆休みについて

    休みなしで診療しています。尚、病児・病後児保育室カブルームは8月13日(木)、14日(金)の2日間お盆休みを頂きます。了解ください。('15.7.11)    
  • 平成27年7月7日(水)清須市国保特定健診、特定指導(動機付け支援)を始めました。

    電話、FAXなどで予約をしてからお越しください。当日は清須市から送付された受診券、そして被保険者証をご用意ください。また、協会けんぽ、その他多くの保険者による特定健診も実施しています.('15.7.11)        
  • 敷地内緑化の施工

     (平成27年3月31日午後撮影)
     (平成27年3月31日午後撮影)

    愛知県「緑の街並み推進事業」から補助をいただき、診療所、駐車場周辺に芝生を敷き詰めました。そして、シマトネリコ、オリーブ、ヤマコウバシ、ダンコウバイ、マルバノキなどを植栽しました。自転車置き場の前に植えたゴーヤも順調に育っています。('15.7.11)       
  • 診療所の外観

     (平成27年3月31日午後撮影)

    青空を背景に診療所を撮ってみました。玄関前のポーチから階段を降りて歩道を建物裏にまわってゆくと外階段で2階の病児、病後児保育室カブルームにゆけます。駐車場に8台の車を置けます。また、自転車、バイクで来院されるかたに駐輪場も設けました。       
  • 平成27年4月1日(水)からワクチン接種を始めます。

    3月3日に開院してこの間、乳幼児を連れたお母さまから、当院でワクチンを接種できるのか、と何度か問い合わせがありました。そこで、定期予防接種対象の全てのワクチン、その他ロタウイルス、B型肝炎、おたふくのワクチンをそろえて、子どもの成長にあわせてその都度接種いたします。開院時間内ワクチン接種可能ですが、予約制ですので前もって電話、メールでご相談ください。('15.3.26)
  • 平成27年4月1日(水)病児・病後児保育室カブルームがスタート

    当クリニックの2階にあります。お部屋の準備、スタッフの研修、そして制度の策定も終えて準備は整いました。新年度となって、お子さまが進学、進級し、そしてご家族も新しい環境での出発となるところも多いでしょう。カブルームは近隣の皆さまの子育て支援に役立てるよう努めてゆきます。尚、この事業は清須市の委託を受けて、同市とともに運営されるものです。詳細はカブルームのホームページhttp://www.cub-room.comを参照ください。また、パンフレットを清須市役所清洲庁舎子育て支援課、当クリニックに置いて案内しています。('15.3.26)        
  • 3月3日(火)の開院のお知らせ

    スタッフと共に開院の準備を進めてきました。3月1日(日)に院内を一般の方に案内する内覧会を開催して、診療を3月3日より開始します。この過程で非常に多くの方からご協力をいただきました。ひとりでは到底叶えられなかったことであり、皆さまに感謝してその責務、期待感を痛感します。地域の「かかりつけ医」を果たせるよう努めてゆきます。尚、電話、ファックスの番号が決まり、それらで連絡、相談ができるようになりました。('15.2.28)

このはなファミリークリニック このはなファミリークリニック

〒452-0942
愛知県清須市清洲1丁目4−6
TEL 052(325)7596
FAX 052(325)7597
MAIL info@konohana-fc.com